中国語学習とバイリンガル育児のブログ

中国人夫を持つ日本人妻が書くブログ。日中ハーフの一人息子は2歳

中国企業 緑地集団について

こんにちは。本日は毛色を変えて、

中国企業 緑地集団(greenland holding group)について調べたことを書きたいと思います。

 

筆者は中国で金融関係の仕事をしていたことがありますが、

中国企業は、ホームページなどを見てもよく分からないことが多くて、

商務局の会社データ公開などから概要を拾っていました。

 

まずは緑地集団のHPはこちら

http://www.greenlandsc.com

 

最初に歌われてる「世界500強企業」とは、

フォーチュングローバル500にランクインしてるということ。

 

フォーチュングローバル500で緑地集団を検索してみると、

202位で出てきました。

 

http://www.caifuzhongwen.com/fortune500/gongsi/global500/2019/600.htm

 

营收(総収益)52,720.9百万ドル

利潤 (当期純利益)1,719.6百万ドル

CEOは張玉良(Zhang Yuliang)

の中国の不動産会社です。

本社は上海にあり、

職員は約4万人、

総資産が150,974.5百万ドル

株主収益が10,210.8百万ドル

とのこと。

f:id:papa613:20190804115242p:image

営業収益は2015年から2016年にかけて下がりましたが、その後右肩上がり。

f:id:papa613:20190804115320p:image

ランキングも同様です。

f:id:papa613:20190804115426p:image

総資産は順調に伸びています。

 

参考

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フォーチュン・グローバル500

 

ホームページの内容に戻ります。

緑地集団は1992年に創立、

上海A株に上場。

 

A株についてはこちら。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/A

 

A株は中国国内向け、B株は外国向けなのですね。

 

2千万元の資本金でスタートして、

25年で資産が7400億元を突破。

6年連続フォーチュングローバル500にランクインとのこと。

 

ふーむ。

数字が大きすぎて想像できないですが😰

因みに、フォーチュングローバル500、

日本企業ではトヨタが第6位です。

若い企業ですが、中国の急激な発展に合わせて成長して来た会社なのだなと思いました。