中国語学習とバイリンガル育児のブログ

中国人夫を持つ日本人妻が書くブログ。日中ハーフの一人息子は2歳

子どもが過去のことを報告するようになった

昨日、2歳になったばかりの息子を保育園から連れて帰ると、

息子が絆創膏を貼った足を指差し、

「先生、足、痛い」

と言いました。

「足が痛かったから、先生が絆創膏を貼ってくれたのね」

と分かりました。

 

今目の前のことだけでなく、

過去のことも報告できるようになったのだなと、

子どもの成長を感じました。

 

でも、夜寝る前に「お昼ご飯何食べた?」

と聞いても、「うーん」と考えるけど、

答えられません。

まあ、大人でも夜にお昼ご飯思い出すのは時間かかりますね笑

 

ちょっと前に、胎内記憶というのも聞いて見たくて、

「お母さんのお腹にいた時のこと覚えてる?どんな感じだった?」

と聞いて見ましたが、

少し考えて、「うふふふ」と笑っていました。

また来年くらいに聞いてみようかな👶

 

あと、最近、保育園のクラスメートの名前も言えるようになりました。

楽しく保育園に行けているようで、先生方に感謝です❣️