中国語学習とバイリンガル育児のブログ

中国人夫を持つ日本人妻が書くブログ。日中ハーフの一人息子は2歳

中国人配偶者を日本人の配偶者ビザで呼び寄せる方法

こんにちは。今日は更新4日目です。

更新3日目はレビュー数がゼロ!だったのですが、

今日になってまた少し復活し始めました。

これからも頑張りますのでよろしくお願いします!

 

さて、今日は昨日に続き、

中国人配偶者を日本人の配偶者ビザで呼び寄せるときの手続きをご説明します。

 

私が申請したのは2015年の12月ごろなので、最新情報は関連サイトをご参照くださいね。

 

呼び寄せの流れ

1.入国管理局(今は庁に昇格)において在留資格証明書(俗に言うCOE=certificate of eligibility)を申請する

 

申請者(中国人)の必要書類

①写真 4×3センチ 2枚

②パスポートコピー 1枚

③婚姻証明書(中国発行) 1枚

 

日本人配偶者の必要書類

在留資格認定証明書(入国管理局で取得) 1通

②返信用封筒 430円切手貼り付け 1通

③婚姻事実の記載された戸籍謄本 1通 発行3ヶ月以内

④世帯全員の住民票の写し 1通 発行3ヶ月以内

⑤在職証明書 1通

⑥所得の証明、前年度の源泉徴収票 1通

⑦親族の概要書 1通

⑧質問票 1通

身元保証書 1通

⑩スナップ写真 全親族が写ったもの数枚(あれば)

11.交際履歴を証明する資料(筆者はスカイプの通話履歴、メール手紙のやり取り全てを提出した。)

12.COE交付をお願いする陳情書(書式自由。これが重要。COE交付をお願いするため、これまでの結婚までの過程、日本に来ても語学力、経済力など問題がないことを端的にまとめる。)

 

上記を入国管理局で申請し、2ヶ月ほどでCOEが無事発行されたら、中国側で渡航ビザの申請です。COE発行後、3ヶ月以内に日本に上陸する必要があります。

 

中国側ビザ申請の必要書類は

中国人の

1.ビザ申請書

2.パスポート

3.戸籍コピー

4.在留資格証明書の原本とコピー

5.婚姻調査表

 

在中国日本大使館に申請します。

 

上記のたくさんの資料を揃えて、やっと配偶者ビザが発行されます。

上陸時に審査があり、無事審査を通ると日本に上陸です!

 

私は全て自前で書類準備、申請を行いましたが、かなり大変で面倒くさいです。

忙しい人、お金のある人は、行政書士にお願いすると良いようです。

 

我々は、3年間の交際を経て結婚し、無事に配偶者ビザが発行されましたが、偽装結婚と思われないか、心配でした。COEが発行されなかったら、結婚したのに一緒に住めないという意味不明の状況になりますので、無事発行され本当に安心しました。COEが発行されなかった場合は、弁護士に相談した知人もいますよ。

 

今後永住権を申請するときは、またアップさせていただきますね。

f:id:papa613:20190608141425p:image