中国語学習とバイリンガル育児のブログ

中国人夫を持つ日本人妻が書くブログ。日中ハーフの一人息子は2歳

世界大学ランキング、中国香港は日本を抜いた

先日、世界大学ランキングについて触れたので、

改めて中身を整理し、まとめたいと思います。

 

今回取り上げるランキングは、

the Times Higher Education world university rankings 2019

です。

世の中には色々な大学ランキングがあるのですが、

最も一般的なランキングだと思います。

 

1位はイギリスのオックスフォード大学、

2位は同じくイギリスのケンブリッジ大学です。

それからしばらくアメリカ、ヨーロッパの大学が続き、

アジア初めての大学として、

22位に中国の清華大学が現れます。

 

f:id:papa613:20190522085448p:image

続く23位はシンガポール国立大学です。

 

またしばらく欧米の大学が並び、

31位が北京大学

36位が香港大学

41位が香港科技大学

 

42位にやっと、日本の東京大学が現れます。

 

51位に南洋理工大学

59位に香港中文大学。

63位にソウル大学

65位が京都大学

 

82位に韓国のSungkyunkwan University(SKKU)。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/成均館大学校

93位に中国科学技術大学

 

100位以内のアジアの大学は以上です。

 

日本は、100位以内にはたったの2校しかランクインしていないのですね。

中国は、香港を除いても3校ですし、日本の東大より上位に2校ランクインしています。

 

日本人には、中国を低く見たりする人も多いと思いますが、

大学の先生は、「今は昔とは立場が逆転した」

ともおっしゃいます。

(筆者は大学職員です。)

 

日本の大学は、今ランクアップを目指して、頑張っています。

 

別に、1位だから良い、100位以下だから悪いとか、

そういう話ではないのですが、

一つの指標として、ご紹介しました。